BLOG

列車見張員とは・・・?

2021/03/12

こんにちは🌞

 

倉敷市二日市の創夢です!

 

 

創夢では列車見張業務もしております🚃

 

ですが、列車見張というお仕事はあまり知られていません。

 

上の画像は実際の業務風景です⛑

『片手水平上げ』という列車への合図をしています!

 

この600m以上後方で線路の点検や整備の作業が行われています🔧💡

作業は線路に入って行うため、列車が来るときは退避して安全を確保しなくてはいけません⚠️!

 

その時に列車見張員の存在が重要になってきます!

作業員の方達が作業に集中して退避が遅れてしまわないように、列車が来ていることを伝え、退避してもらいます。

また、退避できない状況の時は、事故を防ぐために列車を止めなければいけません。

保線作業をする方達の命を預かるとても重要な役割です🦺⛑

 

 

基本的に作業自体は、列車の本数が少ない夜間に行われます。

 

例えば、3月のお仕事だと夜と昼の比率は10:3くらいです。

これは季節や現場箇所によって変動がありますが、夜勤がメインの勤務になります🌝✨

 

夜間の仕事を希望されてる方や興味がある方、朝が苦手な方には、ぜひ列車見張というお仕事も知ってもらいたいなと思います!

 

 

HP内の求人もぜひご覧ください👀!

何か気になることや、詳しく知りたいことがあれば、お気軽にお問い合わせください📞📩

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

有限会社 創夢

倉敷市二日市402

📞086-430-0202

問い合わせ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー